Takeaki

フィジカルコンディショニング

プロフィール ~Profile~

  2009年に理学療法ライセンス取得後、医療・介護現場で1000人以上の身体を診てきた経験あり。また、理学療法士の学びの場をつくるため、勉強会グループ【リハビリテーションLAB.】を開設。


 現在は、予防事業の一環として地域での健康教室、アメフト選手やレーシングドライバーの身体のケアにも携わっている。

 

 老若男女、職種 問わずにトータルボディーケアを展開。特に、腰痛・肩こり・膝痛に関しては、専門領域です!姿勢改善の視点から、痛みのない健康なカラダを一緒に共創しましょう。

 

 ☆資格

 理学療法士

 Spine Dynamics療法認定セラピスト

 ラクナールライセンス認定トレーナー

 体感アナトミートレーナー

 

☆趣味・特技

 スポーツ観戦、バドミントン



 施設責任者体質改善・肩こり・腰痛専門整体治療院

 フィジカルケア 代表

 佐藤 正史先生(理学療法士) 

腰痛」や「肩こり」、「ひざ痛」などに悩まされていませんか?

身体のケアをしたいけれど、どこに行ったら良いか迷っていませんか?

 

それでしたら

私は『Total Body Kスタジオ』を自信もってオススメします。

 

スタジオディレクターの小峰先生(以下、Takeakiさん)は、理学療法士としての経験も豊富で、数多くのリハビリテーション技術を常に研鑽されており、確かな技術をお持ちの先生です。また、穏和なお人柄でお客様に対して丁寧に説明をしてくれますので安心して身体を任せることができます。

 

 穏和なお人柄とは反対に、真剣にカラダを良くしたいと考えているアツい男です!

そのため、施術は非常にソフトですが、厳しく感じることもあるかもしれません。そのくらいの気持ちで接しないと、人の身体を変化させることは難しいということを教えてくれます。

 

あなたがもし「どこに行っても良くならない。本気でカラダを良くしたい!」と考えているのであれば、一度Takeakiさんのセッションを受けてみてください。 



ロコモステーションふさ 施設責任者

 羽田野 毅先生(理学療法士)

 小峰さん(Takeakiスタジオディレクター:以下 Takeakiさん)とは、予防特化型のリハビリ施設で一緒に働いていました。

その頃から患者様の想いに真摯に向き合い、他では治らないと言われた痛みや痺れ、姿勢も改善させていく様子を直で目の当たりにしていました。そのため、患者様やそのご家族、地域のケアマネジャーにもすごく定評がありました。

 

 理学療法士の後輩ではありますが

技術、知識、考え方すべてに科学的根拠を持ち、結果を残す!

本当に尊敬している理学療法士です。  

『地域の人を丸ごと健康にしたい』と熱い思いを持ち、そのためには「理学療法士の底上げを図る必要がある」と考え理学療法士の学びを場としてリハビリテーションLAB.を開設するなど行動力・実践力にも目を見張るものがありました。

 

 もし現在、痛みや痺れを抱えたまま悩んでいる方?運動をしたいけど、何から始めたらよいか迷っている方、一度Total Body KスタジオでTakeakiさんに診てもらうことを強くお勧めいたします。

 







Maiko

Makoto

Yamato