『ピラティスの呼吸の効果』

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
Total Body Kスタジオ 白金高輪 ヨガ&ピラティスインストラクター Hikariです。

 

3回目のテーマは『レッスンに関する豆知識』

 

ピラティスの呼吸法は

『腹筋』を 鍛える事が出来ちゃうんです‼︎

お腹が膨らむ普通の呼吸と違い、ピラティスの呼吸はお腹を膨らませず肋骨を左右に広げる側方呼吸です。
(ヨガの胸式呼吸とは異なります)


呼吸を正しく行うことで

お腹の深部に意識が向き、骨盤や脊柱周りも安定し、肺機能も高まります。

 

ポッコリお腹が気になる!
そんな方にもオススメの呼吸法です。
効率良く体幹部を鍛える事ができ、胸や肋骨が動く事で交感神経が高まるからリフレッシュ出来ますよ!

 

①左右の肋骨の下部に手をおいて息を吐き切り

②手を内側から押すように鼻から呼吸を入れて胸郭を横に広げます。

③吐く時は口からお腹を内側に引き込むようにして全部吐き切ります。

 ※下腹部はずっと凹ませておくのがポイント!

 

レッスンに通う時間が無い。

そんな方も是非やってみて下さいね。

 

ジメジメした梅雨時、やる気を出したい時にも❤︎


Total Body Kスタジオ白金高輪
 〒108-0074 東京都港区高輪1-17-15 オーク高輪ビル4F
 tel:03-6450-2950
 mobile:090-1407-8160
 E-mail:rebrave@t-kstudio.com
 HP:https://www.t-kstudio.com/
 Facebook:https://www.facebook.com/total.body.kstudio/
 Instagram:https://www.instagram.com/kstudio.takanawa/?hl=ja